プログラミング講座

【DNSレコード】独自ドメインでアクセスできるように設定しよう(お名前.com編)

 

まよい羊
まよい羊
WEBサイトを作ったので、お名前.comで独自ドメインを取得したメェ
とうふ
とうふ
じゃあ…そのドメインで自分のサイトにアクセスできるようにDNSの設定してみよう…!

DNSとは?

 

とうふ
とうふ
IPアドレスでもWEBサイトにアクセスできるけど…
まよい羊
まよい羊
IPは数字がいっぱいでどれも似てるから間違えそうだメェ
とうふ
とうふ
そうだね…そのためにドメインでアクセスできるようにするんだけど…
とうふ
とうふ
そのIPとドメインの紐付けを管理する仕組みを「DNS(ディーエヌエス)」と言うんだ…!

DNSの仕組み

DNSをざっくり図にするとこのようになります。

IPアドレスはWEBサイトを訪れる上で住所の役割を果たします。

図のようにまよい羊くんがtofusystem.workにアクセスしたときに、
ドメインをIPに変換して教えてくれるのがDNSサーバーで、
この変換する役割を「名前解決」と言います。

そしてDNSサーバーはゾーンファイルと呼ばれる住所録から、正しい住所を探します。
住所録のIPとドメインの情報などが書いてあるそれぞれの情報のことをレコードと呼び、
それを総称してDNSレコードと言います。

とうふ
とうふ
DNSレコードに自分のドメインの住所などを記載することで…
みんなにドメインでアクセスしてもらえるようになるんだよ…!
まよい羊
まよい羊
なるほど〜今回はこのDNSレコードを自分で設定するのかぁ

 

DNSレコードの設定

さて、ここからが本題です。
お名前.comで取得した独自ドメインでアクセスできるように設定していきましょう!

 https://navi.onamae.com/login にログインします。

② 「DNS」のタブをクリックし、「更新画面から移動する」を選択します。

 

③ 「ドメインのDNS関連機能設定」を選択して次へ。

 

 「DNSレコードの設定を利用する」の項目で「設定する」をクリック。

 

 「ドメイン一覧」から設定したいドメインを選択し、「次へ進む」をクリック。

 

 以下のようにAレコードを追加します。VALUEにはサーバーのIPアドレスを入力してください。

 

 Aレコードが追加できたら、ページ下部から「確認画面へ進む」をクリック。
お名前.comのネームサーバーを使用する場合のみ下記にチェックを入れます。
(※レンタルサーバーなど、別のネームサーバーを使用する場合は別途設定が必要です)

 

 確認画面は下記のようになります。
NSレコードは自動で設定されるのでそのままでOKです。これで設定を完了させます。

 

 設定が終わり、登録済みにレコードが追加されれば完了です!

DNSが反映されるには数分〜数日かかる場合があります。
アクセスできるようになるまでしばらく待ちましょう。

Aレコードとは?

 

まよい羊
まよい羊
さっきAレコードっていうのが出てきたけどなんだったんだメェ?
とうふ
とうふ
Aレコードは…DNSレコードうちの1つで…
そのドメインに対応するIPアドレスを表すレコード…だよ…!

Aレコードの他にも、DNSレコードには下記のような種類があります。

  • サブドメインなど、ドメインの別名を設定するCNAMEレコード
  • どのネームサーバーを使うのかを設定するNSレコード
  • ドメイン宛のメールの送信先を設定するMXレコード

etc…

 

ネームサーバーとは?

 

まよい羊
まよい羊
ネームサーバーっていうのも出てきていたけど…?
とうふ
とうふ
ネームサーバとは…ドメインとIPを紐付けて…名前解決するサーバーのこと…
とうふ
とうふ
つまり…「ネームサーバー = DNSサーバー」となんだ…!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、お名前.comでDNSレコードを設定し、
独自ドメインで自分のサイトへアクセスできるようにする方法を解説しました。

ドメインの設定はWEBサイトを作ったら必ず通る道です。
DNSの仕組みやレコードの意味なども覚えて、スラスラ設定できるようにしていきましょう!

まよい羊
まよい羊
お名前.comは1円〜ドメイン取得が可能だメェ



とうふ
とうふ
自分だけのドメインを取得してサイトを公開しよう…!